混浴

ヘイハチ君、初めての混浴しかも男の子と。。。

日本と違ってバスタブに浸かって体も洗っちゃうタイプのバスルームなので、いつもは日本式にバスタブに赤ちゃん用のお風呂椅子置いてそこで体を洗って、ベイビーバスにつかるののがヘイハチ流だったのですが、初めて友達とお風呂入るには、それはムリとなり・・・バスタブにお湯はってちょっとバブルにして2人で遊んでもらいました。

ヘイハチ、日本で体験した以来の大きいバスタブに最初怖がったけど、(明日2歳になる)友達と遊び出したら楽しかったのか2人して大はしゃぎ


楽しいのは何より・・・でも、床の水しぶきを拭く母は大変だったょ


初めての混浴は、ほぼ同世代の男の子でした

0519_02.jpg

2人とも良い感じにムッチムチです

週末の出来事②

5月5日は『子供の日
だったのですが、お友達の結婚式に朝から夕方まで行っていたので我が家は6日に一応お祝しました。。。


って、言っても去年のものに比べたらすっっっっっごく手を抜きましてヘイハチくんのお祝プレートはこれだけ

20120509_08.jpg

その横で、とーちゃんかーちゃんは秋刀魚定食
スマナイ・・・ヘイハチ許して~ぇ
去年なんかまだ本人食べられないのにミータ結構張り切って作ったのに、今年は・・・でも、言い訳するとJunJunのフライトの時間の関係でバタバタしていたし、全部食べてもらいたいからヘイハチが食べられるもののみで作りたかったのよぉ
それにしてもお粗末。

来年は頑張ってケーキでも焼きますょ!
ブログで公言しておけばやるしかないゎ

このオムライスだけではあまりにも可哀そうだったので、普段は与えない大人のお菓子(!?)も
20120509_07.jpg

ここのエビせんは、季節ごとイベントごとにいろいろな形と味で出していてとってもお気に入り
いつも、この季節ごとイベントごとに合わせてJunJunママが送ってきてくれるのですが、食べるのがもったいないくらい
今回はこの兜の中に入っていました。
クリスマスとかはサンタさんの形のエビせんでしたょ。

コレをヘイハチは一生懸命口の中で溶かして食べて、ちょっと嬉しそうだった。
そろそろ赤ちゃんのお菓子も卒業だね。(って、たまに外で愚図ると普通に私たちの食べてるもの与えているけど・・・)少しずつ、味の濃いものが好きになってきているしね。

と、先週末は久しぶりに家族そろって楽しいひと時を過ごし、またJunJunは去って行った・・・
まだまだ、母子家庭はつづく。。。

ヘイハチのストーカー(!?)

先週のある晴れた日にいつものように公園へ遊びに行きました。
ココも家から歩いて10分もかからないところですが、この公園っていうかオーバル(オーストラリアでかなり盛んなフットボールをする楕円形のフィールド)なのでヘイハチにとってもどこまでも自由に歩いて行ける感じだし、ヘイハチのかーちゃんにも心配が少ない場所なんです

そこで、一通り遊具で遊んだあとやっぱりオーバルの中で自由に歩き出したヘイハチ
sanpo01.jpg
一旦、遠くまで勝手に歩いて行ったと思ったら急にクルっと向きを変え私の方へ歩いてきた・・・

sanpo02.jpg
いや。。。かーちゃんはどーでもいいようだ。無視してまたどこかへ歩いて行き

sanpo03.jpg
突然、女の子に話かけられ戸惑うヘイハチ

sanpo04.jpg
でも、ヘイハチ年上の女は好きでも「おばちゃん」クラスが好きなこともあり無視してまたオーバル内を歩くが、女の子付きまとう



この後、この子がずーーーっとヘイハチの後をついて歩く遊びが続き、その子のおばあちゃんも一緒になりみんなでおやつを食べさよならしました。

この子、エリーちゃんっていう3歳の子、とにかくヘイハチを気に入ったみたいでおやつを食べていてもずーっとヘイハチにぴったりでした

また、ラッキーなことに公園でかわいい女の子に遊んでもらいましたが、ヘイハチの好みは熟女ですから・・・しかもオーストラリアにはたくさんいるぽっちゃりなおばちゃまが。。。母、複雑。。。ヘイハチ的にはどうだったのかまぁ、公園に行くだけが彼の中で今一番楽しみなので良しとしておきます。

母子家庭の辛いとこ

先日、火曜日の夜ヘイハチが高熱で痙攣を起こしました
私、かなりビビって(死後?)体中がガクガクしました。。。

期間限定の母子家庭中だからこそ、ヘイハチ君に病気と怪我だけはしてほしくなかったのに、ちょっと気が緩んでいたのね、その日は突然きました。

夕方、近所の友達が遊びに来た際いつもは1人で遊ぶヘイハチがその日は何故かグズグズ。お昼寝が少なくて眠いのかと思っていたら熱がある!測ったら38.7・・・意外に高かくてビックリ

そこで、すぐにパナドールを飲ませて様子を見たところすぐに元気になって夕飯も食べ遊んでいる。
これならもう薬はいいかなって思ってそのままお風呂は控えて寝かせてしまった。
1時間後ヘイハチの部屋へ入ると息荒く寝ている・・・やっぱり熱が上がってる。でも、わざわざ起こすのも可哀そうだからそのまま寝かせて、とりあえず何かあってもいいように出かけられる用意:
・ヘイハチのボトルに麦茶
・体温計
・パナドールとニューロフェン(どちらもこちらの風邪などのメジャーなお薬)
・携帯電話
・車のカギ
・お財布にメディケアカード(保険証のようなもの)

などをママバッグに詰め込んでおいて自分はパジャマではなくジャージ姿で寝てみた。(あっ、携帯は握りしめていたかな?)

こんな時でも、ヘイハチとは別の部屋。。。

私が寝ようかな?ってころに変な悲鳴のような声がヘイハチの部屋から聞こえてきたから駆け付けると、痙攣してた・・・
か~な~り~焦ったけど、こうゆうときは抱き抱えたりしない方が良いって育児書に書いてあったことを思い出したので、とりあえず治まるのを待ってゆっくり抱きかかえたら、目が、目がどっかいってるーーーー

ぎゃーーーーーーっっっ     

って、思ってる暇はなく、とりあえず近所の友達に電話して落ち着き熱を測って薬を与えて用意してあったママバッグを持ち緊急外来へ


ここで、既に母子家庭とか旦那さんが出張中に子供が大事に至ったときに1人で看なくてはならない状況になったらホントにホントに1人って大変だと思った。
だって、子供は熱でグッテ~ンってしているのに抱っこしながらいろいろなことを同時にしながら病院に連れて行かなくちゃいけないのって辛い

病院にまでも運転中危ないのわかっていても顔色を見ながら(振り向きながら)運転して一生懸命声かけて、ナースとの問診中も立って抱っこ、待ち時間もずーっと1人で声かけながら抱っこ

Drとのやり取りも全部自分で答える(当たり前だけど、英語だし重要な部分をテンパってる時にどれだけ伝えられるかが大切)

その後、熱が治まってきたので朝まで個室に移動して2人で休息するも、自分がトイレに行きたくても子供を1人、部屋に置いて出かけてはいけないのでわざわざナースを呼んで見ていてもらう

あと、あまりに急いできたので車を救急車が停まるところの近くに停めてあってそれの移動をするときもナース呼んで見ていてもらう・・・。

はぁ。。。それから私は一睡もしないで家へ帰ったけど、また1人でヘイハチの看病のため寝られず。。。 

こう言うとき、母子家庭の人ってどうしてるのかな?
って本気で考えちゃったゎ(こういうのは余裕が出てから考えればいいのだけど)



それにしても、痙攣は初めて起こしたことだったから[あたふた]・・・とりあえず横に誰かいてくれたらもっと落ち着いていたかも・・・JunJunさんよぉ~早く帰っておいで~


そんな、痙攣でヒックヒックしていたヘイハチくんも次の日は元気に復活
お陰で か~ちゃんはダウンしたけど笑顔で遊ぶあなたを見ているだけで、あの夜の「目がどっかいっちゃってる事件」と比べれば体中の全ての間接が熱で痛くても笑顔を返せると思いました


ちなみに、木曜日に何故か私全身が筋肉痛になり思い起こしたら、病院までずーっと手や足がガクガクしていたので、緊張しすぎて筋肉痛になったと思われる・・・あ~情けない。。。





ハーフバースデー?!

今日で、ヘイハチが我が家の新メンバーに加入してから半年が経ちました
そこで、ミータの2冊しかない愛読書「ひよこクラブ」(コレしか読むものがないので・・・)によると、何やら1歳の誕生日前にハーフバースデーというものがあるらしいので、クリスマスまでイベントらしきものがないから、祝ってみました

って、言っても本人ケーキが食べられるわけもないので最近始めた離乳食で簡単にメッセージプレートを作ってみただけ。

110801_01.jpg


アデレードで育児をしていると回りに頼れる人もいないし、友達も少ないないので毎日ヘイハチのお世話と家事以外はヒマなミータ(こう書くと、暗い子みたいですが実際スカイプで実家の母と会話しない限り夫のJunJunしか会話をしていません・・・だからやっぱり暗い子か?)とうとう、離乳食で遊ぶようになってしまいました(笑)でも、ミータ性格は繊細ではないのでテキトーに楊枝とスプーンでベタベタと作ったのでよく見ると汚い。。。

もちろんヘイハチはコレは食べませんでしたが(ミータが素手で触ったりしたので)コレと同じメニューのお粥・サツマイモ・ブロッコリー・バナナとマンゴと梨のピューレをもりもり食べました

しかし、ヘイハチ君離乳食始めて2週間ですが良く食べる子です。


↓お帰りの際にクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

JunJun&ミータ

Author:JunJun&ミータ
学生時代をパースで約6年ほど暮らした後、日本に帰国。同じ時期に留学していた2人が偶然出会いそして結婚。それからいろいろありもう7年も東京に住んでいますが、晴れて9月にSRSビザを取得し、2009年12月にアデレードへ移住しました。

【取得スケジュール】

[2011年]
12/15
 エージェントに
 永住権のコンサル

[2012年]
01/07
 永住権申請
01/16
 Case Officer
01/18
 ヘイハチ健康診断
01/19
 永住権取得!!



Latest Entries
Latest Comments
Monthly Archive
Category
Latest Trackbacks
Search Form
RSS
Link
Add Friend Form

Add this person to blog friend