Australian Visa Granted!!!!!!!!!

20090922.jpg


やっと、やっと、やっ~~~~~~~とビザが降りました!!

時間が掛かり過ぎてて、年内は無理か?!とまで思っていたビザがついに降りました!
ほんとに嬉しいです!

実はこんなに何かを待ったことが人生これまでなかったので、どう感じていいか今でも戸惑っていて不思議な気分です。
でも、でも、でも、ビザ降りちゃったんでこれで大手を振って街を歩けます!
「なんてたってビザ、降りたんです」と口癖のように毎日言っていて、ミータに気持ちがられています・・・

本当は22日に移民局から連絡がエージェントにあったみたなんですが、23日に何気なくメールをチェックしたら、普段落ち着いている担当から以下のメールが!!!

Australian Visa Granted!!!!!!!!!

I am pleased to inform you that your visa have finally been granted!!!!

Thank you very much for your patience during this journey we have gone through
and your understanding with the unexpected incidents!!


この「!」マークが文中に多いこと多いこと!

これ読んで一瞬、目を疑いました。
だってそこはオーストラリア、何があっても不思議じゃないし2回もミスってるし・・・
だけど担当のメール文面から「これは本物だ!」とすぐに確信して嬉しさがこみ上げてきました。

いやー、ビザ降りましたぁ(しつこい)

さあこれから荷物を整理したり、渡豪をアレンジしたり忙しくなります。
とりあえず仕事はいいタイミングで辞めてよかった。

ホントにアデレード行くんだ??

やっと終わった〜

1週間がやっと終わりました〜
なんだか今週はとっても長かったです。このお仕事も連休をはさんであとちょっとでおしまい。
もうあの長い道のりをかけて会社に行かなくなるのかと思うと感慨深いです。
(駅から会社まで1.5km程あるので夏は到着すると大汗をかいてました・・・

相変わらずビザはなんの進展もなく、もらってませんがなんとかなるでしょ。

1週間おつかれさまでした!!

Happy 11th Birthday

今日は、我が家のアイドルポッポの11歳のお誕生日です。

もう11年経つんだな~って・・・去年は「もう10年か~」って毎年しみじみ思ってしまう1日。。。
犬って(犬に限らずですが)基本的に人間より寿命が短いでしょ・・・同じように1日を過ごしているようで彼らのなかでは急速に変化していっているしもちろん日々衰えていっているんですよね
人間と違って生まれてすぐに自分の力で立ち上がることなんかをおもうと自然なことなんだろうけど生きるために必死だと思う。。。それに比べて私はかなりのんきでテキトーに生きているな~って考えてしまいました
と、考えつつまだのほほ~んと生活するミータですがフフフ~

さて、ぽっぽには誕生日プレゼントとしていっぱいのおやつと犬用のケーキが用意されました。
普段は私たちが食べているケーキを欲しがってもぜったいもらえないものだから、いざ目の前に置かれてもなかなか食べ始めず戸惑っていました。
DSC01524.jpg


その後、指にちょこっとクリームをつけて舐めさせてあげたらやっと、おそるおそる、母ケーニャの顔色を伺いながら。。。1/4食べました

DSC01527.jpg

またポッポ12歳のお誕生日会を元気で迎えられますように。。。






ミータ Japanese Police Certificate

ミータの無犯罪証明書(Japanese Police Certificate)を送りました。

090914.jpg

これで全てが終わってくれれば・・・・・

hair cut

20090913.jpg
1ヶ月ぶりに髪を切りました。

実は美容院に行くのはそれほど好きなことではなく、むしろ苦手な部類に入ります。
なぜ苦手か分析してみると
納得のいくスタイルにならない
時間がやたらかかる


に関しては多分コミュニケーションの不足でそうなってしまう場合が多く、に関しては特に日本の美容院がそうです。やたら長い!男だしサクっと切ってくれればいいのにすごくかかる印象があります。

なので誰か知り合いに切ってもらって、みたいなのが理想ですがなかなかうまくいきません。これまでにそれこそ何十人という美容師さんに髪を切ってもらいましたが一度も満足して帰ったことがありませんでした。「まあこんなもんかぁ」とか「やっと終わった」が大半の感想でした。
なので今回も「まぁ、とっとと切ってくれればいいか」というノリで近所の美容院に行ったのですが、今回がいままで一番「最悪」の髪切りでした。
まず店が昭和レトロな感じ、家の近くでいままで見た事がなかったので「新しくできたからいいかも」と思ったんですが、昭和40年くらいからやってますみたいな店構え。なんでいままで気付かなかったのか?
客が全然いない。これは評判が悪いからか?それとも常連ONLYなため?
ちょっと不安でしたが、普通の床屋だなと感じながら前のお客が終わるのを待ちました。

そして自分が席について一言「けっこう短くしてください」、この言葉がいけなかった。ここからなぜか店主が説教まじりに言い返してきました。「アンタねぇ、短いってのはひとによって違うでしょ。この商売は、一度切ったら取りかえしがつかないんだよ。この髪質なら今の長さの半分くらいでいいと思うけど、短くしたいなら坊主でいいの?」
う〜ん、いままでにない会話の切り返しでしかも「髪は一日に0.33mm生えるの」だの、ウンチクも入れて、会話が通じなくちょっとめんどくさい感じ。

なので「じゃ、おまかせします」
でも、店主「自分の髪でしょ?まかされちゃ困るんだけど」
こんな感じで、全然切り始めてくれません・・・・

「じゃ、とりあえず半分の長さに切ってもらえますか?」
「そうでしょ半分がいいでしょ?」
やっと始めてくれました。

が!


手が震えているのか、メチャクチャ手もとがおぼつかなくて恐怖を憶えました。これほどリラックスできない美容院?は初めてです。
ホントにいつ首切られるかヒヤヒヤでした。(冗談じゃなく、マジで)

髪を切る事には一種のあきらめのようなものがあるので、期待はしないのですが今回ほど「なんだかなぁ〜」とすべてが「う〜ん」な髪切りでした。

こんな美容院遍歴ですが。なんと唯一、全てに満足する美容師さんがいます!!
パースにいる台湾移民のAさんです。
学生のころからずーっとお世話になってました。
その前はイタリア系の床屋にいって、むりやりチャイニーズカットにさせられたり、英語の通じない美容師に変な髪型にされたりしてましたが、ある時Aさんに出会ってからは最近まで(年末にパースに旅行に行った時に)時間させあればお世話になっています。

この人が一番早くて、上手くて、全てにおいて満点な人なのです!!

ただし欠点は年に一度しか行けないことですね。

08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Profile

JunJun&ミータ

Author:JunJun&ミータ
学生時代をパースで約6年ほど暮らした後、日本に帰国。同じ時期に留学していた2人が偶然出会いそして結婚。それからいろいろありもう7年も東京に住んでいますが、晴れて9月にSRSビザを取得し、2009年12月にアデレードへ移住しました。

【取得スケジュール】

[2011年]
12/15
 エージェントに
 永住権のコンサル

[2012年]
01/07
 永住権申請
01/16
 Case Officer
01/18
 ヘイハチ健康診断
01/19
 永住権取得!!



Latest Entries
Latest Comments
Monthly Archive
Category
Latest Trackbacks
Search Form
RSS
Link
Add Friend Form

Add this person to blog friend