歯医者

dri.jpg
渡豪前と今の会社の保険が切れる前に、ということで歯医者に行ってきました。

実は歯医者はすごく苦手です。(好きな人はいないと思いますが・・)
あのドリルの高周波音を聞くと冷や汗が出ます。実際削られているときに痛みを感じて悶絶するのですが動くと口の中が大変なことになるのでじっと我慢、これがいやです。

でも今回は小さな虫歯があったけどそれ以外は問題がなく(ドリル使って削ったけど・・)歯のクリーニングもして終わりました。
渡豪までそれほど時間がないので何か月も通うことにならなくてよかったです。

そういえば留学生の時もMedibankで歯の保険が利かないからと、ホストファーザーの知り合いの歯医者さんに行って安くやってもらった記憶があります。

口の中で起こってることなので見ることはできないし、詳しく説明を受けたことがないので「虫歯ってどうやって治すんだろう?」とふと疑問が浮かび、軽い気持ちでネットを調べたら歯の大事さに気付かされました。

歯の問題って歯だけじゃなく、肩や顎、頭にも影響してくるんですね。
自分の歯の状態と関係するかわからないのですが、昔から口を開くときに顎が2段階に開きます。これはまずいんじゃないかなーとずっと思い続けてたんですが、特に日常生活に困ることではないのでそのままにしてきました。でもこれを機会に一緒に調べたほうがいいかもと思ってます。

これからは歯をもっと大事にします。

ゴースト

なぜか夫婦そろって「ゴースト ~天国からのささやき」にはまっています。

特に「主演のジェニファー・ラブ・ヒィーイットが好きだ」とか、「原作があって泣いた」というわけではないのですがDVDを見て大体のエピソードでちょっと感動してしまいます。

今は(今だけ?)悠々自適の有給消化生活をしてるので、朝からツタヤに行ってDVDを借りて観ています。その日一日何もしないでDVD鑑賞。実はこれ憧れの贅沢生活でした。
でもこれをずっと続けてたら確実にダラダラな人生になりそうです。

日本の社会的な生活(仕事とかつきあい)が一旦終って、アデレードでの新たな生活を待っている(準備している)変革の時期で、ちょっと不思議な感覚を感じています。

これから先こんなにダラダラな生活ってもうないんだろうな~。

航空券とOAA

いろいろ悩んでいた渡豪日ですが、諸先輩方のアドバイスもいただき12月中旬に行くことに決定しました!(Trancosoさん、ありがとうございます)

航空券も無事購入し日付が決まったのでOAA(On Arrival Accommodation)も申請しました。
必ずしも保障されているわけでないので、しかもそこはオーストラリアなので、あまり期待してません・・・
自分で宿を今から探そうかなと思ってます。(たぶん最初の数週間はバッパーとかになるかと)

20091023.jpg
OAAの資料一式が送られて来ました。申請書は単なるWORDファイル!

とりあえず先に済まさなきゃいけないことは終えたので一安心してます。
あと今からやるべき事は就職活動が!
なんだかんだ言ってこれも先に何か手をつけおいた方がいいと思うので、Resumeを作って目ぼしい会社にサイトから送っちゃいます。
すごいですねー。これまでできなかったことなのに、今はビザ(働く権利)があるから堂々と就職活動できるんですね。当り前か。

この後怒涛の荷物整理とか、向こうでの保険、日本での後処理が待ってるんですけどまだ時間があるのでちょっとずつやってきますー。

エアーズロック登山禁止

このニュース、ちょっと遅いですが最近知りました。
【エアーズロック登山禁止】

オーストラリアの旅といえば、パースに6年も住んでいたのに東海岸はおろか、真ん中も行った経験がありません。だからエアーズロックも登ったことなんてないです。対するミータはワーホリがほぼ経験する「壊れそうな車でラウンド」と東海岸一帯も制覇しています。(あくまで旅行ベースでですが・・)

「6年住んでて国内回ってないの~」とよく言われます。
うーん、何だか機会を逃して大きな旅をオーストラリア国内でしてこなかったんですよね。

西海岸なら車でいろいろ行ったので詳しいのですが、東(アデレードも含めて)はまだまだ未開拓。
それもあってアデレードはもちろんのこと東海岸ってどんな見所があるんだろうと現在情報収集中です。


砂の上の恋人たち

渡豪に向けて家の中の荷物の整理をしています。
そんななか、ミータが密かにその昔とっていたビデオ【砂の上の恋人たち】というものを発見しました。

10年くらい前のいわゆる恋愛ドラマなんですが、第一話でめずらしく「パース」が舞台になっています。
パースはオーストラリアではマイナー(失礼)な場所なのでなかなか取り上げられないのですが、ビデオで見る懐かしい光景に荷物整理を忘れて見入ってしましました。

それにしても何故パース?
これはきっとプロデューサーが留学経験者に違いいない!と勝手に妄想して、現在とは違っているビデオの中の街の様子をあーでもないこーでもないと話しながら荷物の整理もそこそこにこの日は終ってしまいました。

09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile

JunJun&ミータ

Author:JunJun&ミータ
学生時代をパースで約6年ほど暮らした後、日本に帰国。同じ時期に留学していた2人が偶然出会いそして結婚。それからいろいろありもう7年も東京に住んでいますが、晴れて9月にSRSビザを取得し、2009年12月にアデレードへ移住しました。

【取得スケジュール】

[2011年]
12/15
 エージェントに
 永住権のコンサル

[2012年]
01/07
 永住権申請
01/16
 Case Officer
01/18
 ヘイハチ健康診断
01/19
 永住権取得!!



Latest Entries
Latest Comments
Monthly Archive
Category
Latest Trackbacks
Search Form
RSS
Link
Add Friend Form

Add this person to blog friend