ガレージセール その2

朝からドクターTに電話で起こされ(毎度のように誰かに電話で起こされます)土曜日が始まりました。

T「オマエさんが好きそうな家具がけっこうあるからすぐ来なよ」とガレージセールの現場からお誘いをしてくれました。
お互いこのガバメントハウスに来たのが1週間しか違わないので、新居探しとそこで使う家財道具の探索を同じようなタイミングでしています。だから親切にも情報を教えてくれたのでした。

こちらでは土曜に発売される The Advertise という情報誌(タブロイド)にガレージセールの情報が掲載されていて、それを見てセールに行くのがおおまかな手段なのですが、彼らはその日の朝に速攻でチェックして午前中に2・3件回ってるそうです。こうやってほぼ毎週末にどこかのセールには行ってるみたいで、掘り出し物とかの情報をくれます。

で、まだ半眠りの状態で言われた場所へ行くと大きな一軒家でやっていました。20年前にモーリシャスから移民したファミリーで自分たちがまだ来て2ヶ月だと告げると「頑張ってねー」と妙に励まされました。

そんなたわいもない会話をしながら家の中に入るといい感じの家具がけっこうあって、ちょうど探していたベットルームのセット(ベットフレームとサイドテーブル、タンス)が客間においてありました。ミータは見た瞬間に買いたくなったらしく、早速売り主と交渉。
もともと高そうなモノなのにその半額くらいだったので日本人的に「もういいかな」と思ったのですが、そこはバングラディシュの血が騒ぐのか、ドクターTが「これはさらに下がるはずだ。まかせておけオレがここからさらに半値にしてやる」とかなんとかムチャクチャなオファーをしていました。結局そこまでは下がらなかったのですが、妥当な値段でお買い上げしました。
当然ウチのコンパクトカーには載せることはできず、持ち帰りとはいかなかったので、後日トレーラーで引っ張って出す約束をしてサイドテーブルだけデポジットを払って持ってきました。

100229.jpg
今回の戦利品の一部

その後はドクターたちのインスペクションにつきあって、冷やかしを入れたり。
夕飯は仕事上でお世話になってる方にお呼ばれして、きれいな湖の近くで美味いもんをいただいたりと何かと充実した一日でした。

↓お帰りの際にクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

ドクターT就職祝い

お二階のドクターTがフルタイムの就職を決定しました。彼は車洗車のバイトに始まり、カフェへ直接CVを持っていったりといろいろやっていたので決まって良かったです。奥さんも「これで一安心」とホッとしていました。

そのお祝いもかねて、シティにある数少ないモスリムでも食べられるレストランに行ってうまいもんを食べてきました。
実はアデレードに来てからいわゆるレストランで食べるのは今回が初めて。アデレードはレストランの数が他の都市に比べて多いという街らしいのですが、全然行ってません。

初めて行くレストランが、たぶん案内なしでは行かないだろうめずらしいレストランだなんて・・・

100225_01.jpg
痛いほどの夕日を見ながらシティへ

100225_02.jpg
まずは定番?らしいケバブから、肉がでかいです。

100225_03.jpg
味はもちろん絶妙で、スパイシー。

100225_04.jpg
最後はドクター自らお茶のサービス。これも美味かった。

多国籍でいろいろな料理があったのですが、不思議と融合していてどれも見事な味でした。
基本的にはスパイシーで中東あたりの料理?になるのかな?
ちなみに彼らはこのレストランにすでに8回くらい通ってるらしいです。

↓お帰りの際にクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

オークション

知り合いの方に案内していただいてオークション(前日下見)に行ってきました。

オークション自体は翌日なのですが、前日の限られた時間に品物を見て回れます。

100224_02.jpg

100224.jpg
でかい倉庫にたくさんのモノが並んでいます。これを見るだけでも楽しいです。

オークションなど映画とかで見たことしかない世界、でもこちらではけっこう身近な存在みたいです。
もちろんオークションだからといって何千万もするものが出るわけではなくて、ちょっとした日用品から大型の家具・車までいろいろなモノがありました。

今回見たのは日用雑貨のオークションらしくひげそりから冷蔵庫なんでもありました。
さすがに汚いひげそりは「誰が買うんだよ」っていうシロモノですが・・・

たまーに掘り出し物に巡り合えることもあるようでいろいろ物色しましたが、なかなかいいモノがありました。

はたして無事参加できるか?挑戦してみます。

↓お帰りの際にクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

オーストラリアのバス

このバスのデザインが好きです。たぶんオーストラリア全土で同じ型の車体を採用しているとおもうのですが、この古びた感じがなんともいえません。

100223.jpg
形はいいんですが、前の部分の色使いがいけてません。黄色、赤と青なんて・・・


その昔見たアイルランド(イギリス)映画「The Commitments」にも同じようなバスが出てくる場面があって印象的で覚えてました。

車内もいい感じにやれてる車体が多くて、振動もダイレクトにくるし、大部分のバスの降車ボタンが機能してません・・・。何度も降りたい所で降りれず、運転手に手を振って下ろしてもらったことか。

今では車のある生活になってしまったのでお世話になってませんが、たまーに何となく乗りたくなる衝動にかられます。

↓お帰りの際にクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

坂の街、アデレード

いまさらながらなんですが、アデレードって坂が多いと感じます。

100222.jpg
遠くに山が見えます。ここも丘の頂上です。

パースは本当にだだっ広い平野だったと記憶してるのですが、アデレードは丘が多くて坂に街があることが多いです。
車で移動するので行動範囲が増えて、いろいろなサバーブに用事で行くのですがアバホイルというサバーブは特に尋常じゃない坂が多くて、車の寿命を確実に短くしてると思います。道の設計も日本だったらくねくねにして勾配を逃がすところをこっちではそのまま真っ直ぐ坂に対して直角にしています。

さすがオーストラリア潔いです。
地形的な理由があるんだろうか?そんな急こう配だから下り坂とかで大きなトラックがまるで止まってるような速度で走っていて追いついて後ろから追突しそうになります。


↓お帰りの際にクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
01 | 2010/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Profile

JunJun&ミータ

Author:JunJun&ミータ
学生時代をパースで約6年ほど暮らした後、日本に帰国。同じ時期に留学していた2人が偶然出会いそして結婚。それからいろいろありもう7年も東京に住んでいますが、晴れて9月にSRSビザを取得し、2009年12月にアデレードへ移住しました。

【取得スケジュール】

[2011年]
12/15
 エージェントに
 永住権のコンサル

[2012年]
01/07
 永住権申請
01/16
 Case Officer
01/18
 ヘイハチ健康診断
01/19
 永住権取得!!



Latest Entries
Latest Comments
Monthly Archive
Category
Latest Trackbacks
Search Form
RSS
Link
Add Friend Form

Add this person to blog friend