母子家庭の辛いとこ

先日、火曜日の夜ヘイハチが高熱で痙攣を起こしました
私、かなりビビって(死後?)体中がガクガクしました。。。

期間限定の母子家庭中だからこそ、ヘイハチ君に病気と怪我だけはしてほしくなかったのに、ちょっと気が緩んでいたのね、その日は突然きました。

夕方、近所の友達が遊びに来た際いつもは1人で遊ぶヘイハチがその日は何故かグズグズ。お昼寝が少なくて眠いのかと思っていたら熱がある!測ったら38.7・・・意外に高かくてビックリ

そこで、すぐにパナドールを飲ませて様子を見たところすぐに元気になって夕飯も食べ遊んでいる。
これならもう薬はいいかなって思ってそのままお風呂は控えて寝かせてしまった。
1時間後ヘイハチの部屋へ入ると息荒く寝ている・・・やっぱり熱が上がってる。でも、わざわざ起こすのも可哀そうだからそのまま寝かせて、とりあえず何かあってもいいように出かけられる用意:
・ヘイハチのボトルに麦茶
・体温計
・パナドールとニューロフェン(どちらもこちらの風邪などのメジャーなお薬)
・携帯電話
・車のカギ
・お財布にメディケアカード(保険証のようなもの)

などをママバッグに詰め込んでおいて自分はパジャマではなくジャージ姿で寝てみた。(あっ、携帯は握りしめていたかな?)

こんな時でも、ヘイハチとは別の部屋。。。

私が寝ようかな?ってころに変な悲鳴のような声がヘイハチの部屋から聞こえてきたから駆け付けると、痙攣してた・・・
か~な~り~焦ったけど、こうゆうときは抱き抱えたりしない方が良いって育児書に書いてあったことを思い出したので、とりあえず治まるのを待ってゆっくり抱きかかえたら、目が、目がどっかいってるーーーー

ぎゃーーーーーーっっっ     

って、思ってる暇はなく、とりあえず近所の友達に電話して落ち着き熱を測って薬を与えて用意してあったママバッグを持ち緊急外来へ


ここで、既に母子家庭とか旦那さんが出張中に子供が大事に至ったときに1人で看なくてはならない状況になったらホントにホントに1人って大変だと思った。
だって、子供は熱でグッテ~ンってしているのに抱っこしながらいろいろなことを同時にしながら病院に連れて行かなくちゃいけないのって辛い

病院にまでも運転中危ないのわかっていても顔色を見ながら(振り向きながら)運転して一生懸命声かけて、ナースとの問診中も立って抱っこ、待ち時間もずーっと1人で声かけながら抱っこ

Drとのやり取りも全部自分で答える(当たり前だけど、英語だし重要な部分をテンパってる時にどれだけ伝えられるかが大切)

その後、熱が治まってきたので朝まで個室に移動して2人で休息するも、自分がトイレに行きたくても子供を1人、部屋に置いて出かけてはいけないのでわざわざナースを呼んで見ていてもらう

あと、あまりに急いできたので車を救急車が停まるところの近くに停めてあってそれの移動をするときもナース呼んで見ていてもらう・・・。

はぁ。。。それから私は一睡もしないで家へ帰ったけど、また1人でヘイハチの看病のため寝られず。。。 

こう言うとき、母子家庭の人ってどうしてるのかな?
って本気で考えちゃったゎ(こういうのは余裕が出てから考えればいいのだけど)



それにしても、痙攣は初めて起こしたことだったから[あたふた]・・・とりあえず横に誰かいてくれたらもっと落ち着いていたかも・・・JunJunさんよぉ~早く帰っておいで~


そんな、痙攣でヒックヒックしていたヘイハチくんも次の日は元気に復活
お陰で か~ちゃんはダウンしたけど笑顔で遊ぶあなたを見ているだけで、あの夜の「目がどっかいっちゃってる事件」と比べれば体中の全ての間接が熱で痛くても笑顔を返せると思いました


ちなみに、木曜日に何故か私全身が筋肉痛になり思い起こしたら、病院までずーっと手や足がガクガクしていたので、緊張しすぎて筋肉痛になったと思われる・・・あ~情けない。。。





第24回ゲスト 「味噌は味噌でも・・・」

先週まで暖かったけど週末から天気は下り坂。
しかも、今日は昨夜からの雨が降ったり止んだりで寒い
パソコンいじっているだけで手先が冷たくなる


そんな(どんな?)ミータの部屋へ今日もゲストが、しかもまた食べ物ネタですが・・・よろしくお願いします

先日、日本へ一時帰国していた友達がお土産にくれた味噌彼女の友達のおばあちゃんの秘伝の味噌が商品化されて地元でしか手に入らない貴重な味噌なんですって。

tare.jpg
ゲストさんは、埼玉県熊谷市ご出身です

この味噌の中に唐辛子やガーリック、ゴマ、ゴマ油などが入っていてキュウリにつけて頂くのが一番シンプルで美味しいけど、ご飯やラーメン、野菜炒めに入れてもよさそうだ

でも、当分ミータはキュウリにつけて頂きます
今回のゲストさん、我が家に居座れるのは短そうです



My friend's 40th birthday party

昨日は友達の40歳の誕生日パーティーへ行ってきました。
天気が悪くても大丈夫のようにコミュニティーセンターを借りてのパーティーだったのだけど、これが正解ちょうどパーティー開始前から雨が降り出して屋内で良かった~

さて、私のアデレード生活はパースのころの学生生活と違って友達が9割日本人1割のオージーも奥さんか旦那さんが日本人だからほぼ日本語・・・。
なので今のミータの生活99%が日本語なのです

英語がしゃべれなーーーーぃ、って本気で悩んでいます。


さて、話は本題へ
昨日の友達も旦那さんが日本人で会場に着くとやっぱり半数は日本人でした


お誕生日パーティーは、子供のパーティーと違って特にゲームがあるわけでもなく立食でいろんな人と立ち替わり話す感じで、同じ話を何回もいろんな人と話すから自分でもだんだん混乱するくらいでした。
あと、みんな子供居るので下の方で大騒ぎ、でも我が家のヘイハチ坊ちゃまはたくさんの人にビビって30分くらいずーと私の足にしがみ付いているか『抱っこ~』の連続でした。
(まだ、母子家庭なので私しか抱っこする人がいないから辛かった)でも、だんだん慣れてくると他の子供たちについて行ったり大きいお姉ちゃんお兄ちゃんたちが面倒みてくれて・・・ミータ『ヒュー』。。。そこからは話そこそこ食べまくりました


ここオーストラリアは(たぶんイギリスもその他西洋の何カ国は)18歳、21歳、30歳、40歳・・・と大人でも大きなお誕生日パーティーをするので面白い
まぁ~パーティー好きって言ってしまえばそれまでですが。。。

今回の彼女の誕生日ケーキ何と弟さん(シェフ)の手作り
cake.png
ちょーラブリーでしょ?

このケーキ、オーストラリアで食べたバースディケーキの中でNo.1の美味しさ
見た目スゴイけどかなり美味(これはかなり珍しい)


kim.png
写真右が弟さんらしいけど、姉弟めちゃめちゃ仲い~ぃ!

パーティーは2時~5時だったんだけど、1人でヘイハチ連れて行ってるし最近暗くの早いから、なるべく早めにおいとまさせてもらおうと思ったのに結局最後まで居てお土産に余ったお菓子たくさんもらってきてしまった。
ぜーんぶ砂糖50%超えのもの
ダイエットは気が向いたらしたらいい


帰りは案の定、ヘイハチは車の中で爆睡
私は何だか知らない土地を、しかも山道、雨も降って暗い中かなり必死に帰りました
疲れたけど楽しい1日だったょ

試してみたが・・・

大事件が起きて2日経った今日ヘイハチがお昼寝をしている間、小腹が減ったミータはお菓子コーナーへ(←気持ちはこんなだけど、走るほどの距離はない。。。)

そこで、先日JunJunママが送ってくれた荷物に入っていた例のアレを試してみました。
nattou.png
コレですよ

小腹が減っただけなのでこのくらいの量がちょうど良いと思って手に取ったけどやっぱり食べるのに緊張。
既にしょう油味は試してNGだったので梅味に挑戦。

袋を開けた瞬間は、臭いも少なめだったのでたぶん大丈夫と自分に暗示を開けながら一口・・・。

正直、しょう油味よりましですがやっぱり臭いがキツイ
でも、梅の味が後になってさわやか~食べられないことはないのですが、この前納豆が食べられたのは、やっぱり青海苔のお陰だったのかもしれないと思った瞬間でもありました


まだまだ、納豆への挑戦は続きそうです

大事件かも・・・!?

ミータこの歳にして納豆が食べられるようになったかも

今日のお昼に、ヘイハチように納豆ご飯を用意してあまりにお腹がすいていた私(午前中セントラルマーケットへ買い物に出かけていっぱい歩いたから)たまらずヘイハチの納豆のパック半分に辛子とタレは一個分。さらに青海苔をたっぷりかけて臭いを消しご飯へオン!『あらっ!美味しいかも

普通に食べられた。

もともと、大豆は大好きだけど、納豆のにおいがどうもダメで・・・今までずーーーーーーーっと拒否してきました。
妊娠中も試みたけど断念。

だけど、ヘイハチに食べさせるため青海苔をたくさんかけて臭いを軽減させていたのが功を奏したのか今日初めて半パックですが食べられました
(ちなみに、ヘイハチ君もかーちゃんが苦手なのであまり食べてこなかったせいか青海苔が入っていないと食べません)


でも、ココでは納豆は冷凍だからもしかしたら臭いが少なめ?かもしれないし、かなりお腹すいていたのもあるので今後本当に食べられるかは次回試してみないとわからないゎ。。。

あっ!納豆は貴重なのに!!しかもヘイハチに2回に分けて与えていたのに!!!どうしよう今後私が食べるようになったら
とーちゃん頑張って働いておくれ~
03 | 2012/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Profile

JunJun&ミータ

Author:JunJun&ミータ
学生時代をパースで約6年ほど暮らした後、日本に帰国。同じ時期に留学していた2人が偶然出会いそして結婚。それからいろいろありもう7年も東京に住んでいますが、晴れて9月にSRSビザを取得し、2009年12月にアデレードへ移住しました。

【取得スケジュール】

[2011年]
12/15
 エージェントに
 永住権のコンサル

[2012年]
01/07
 永住権申請
01/16
 Case Officer
01/18
 ヘイハチ健康診断
01/19
 永住権取得!!



Latest Entries
Latest Comments
Monthly Archive
Category
Latest Trackbacks
Search Form
RSS
Link
Add Friend Form

Add this person to blog friend